メニュー 一覧
 動作環境

このなかで一番重要なものは「グラフィックカード」の性能です。
推奨動作環境 最低動作環境
OS WindowsXP Windows98・Windows2000
CPU Pentium4 2.4GHz以上 Pentium4 1.8GHz
メインメモリ 1GB以上 512MB
グラフィックカード GeForceFX6200・RADEON9600以上 GeForceFXクラス
DirectX DirectX 9.0以降 DirectX 9.0以降
ハードディスク 4GB以上の空き容量 4GB以上の空き容量

動作環境の確認方法
「スタートメニュー」→「ファイル名を指定して実行」→「dxdiag」と入力してOKを押す。
すると次のようなウィンドウが表示されます。(DirectX最新版がインストールされている必要があります)

赤で囲まれている部分を参照して動作環境を確認してください。(メインメモリとビデオメモリは別物)
3Dゲームの場合、動作はグラフィックカードの性能に大きく左右されます。
動作環境を満たしていればR.O.H.A.Nをプレイすることが可能です。
自分のグラフィックカードが動作環境を満たしているかわからない方は下記情報を参考にしてみては?
なお、当サイトでは3Dゲームに適したPCを紹介しているのでよかったらご覧ください。

あなたのグラフィックカードの性能は?

他にも「グラフィックボード」「ビデオカード」「ビデオボード」などと呼ばれ、略称には「グラボ」「VGA」などがあります。
管理人が独自に格付けしたデータですのであくまでも参考程度にご覧ください。かなりおおまかです。

GeForceドライバ最新版DL / RADEONドライバ最新版DL / インテルドライバ最新版DL

イエローゾーンでも上記推奨環境を満たしていればグリーンゾーンです。その逆も有り。
ブルーゾーン(快適) グリーンゾーン(通常) イエローゾーン(あやしい) レッドゾーン(きびしい)
nVIDIA社の開発したグラフィックカード (上位版にはUltra、GTなどの英語がついている)
GeForce 2 シリーズ 2000年以前に登場
GeForce 3 シリーズ 2002年頃に登場
GeForce 4 シリーズ 2003年頃に登場
GeForce Go FXシリーズ  ノートパソコンに搭載可能されている
GeForce FX シリーズ 2003〜2004年頃に登場
FX5200・FX5600・FX5800・FX5900など 数字が大きいほど優秀
GeForce Go シリーズ  ノートパソコンに搭載可能されている
GeForce 6000 シリーズ 2004年頃に登場
6200・6600・6800など 数字が大きいほど優秀
GeForce 7000 シリーズ 2005年に登場

ATI社の開発したグラフィックカード (上位版にはXT、PRO、XLなどの英語がついている)
RADEON VE 7000 シリーズ GeForce2と同等
RADEON 8000 シリーズ GeForce3と同等
RADEON 9000 シリーズ ????と同等→ 9000・9200など
GeForce3と同等→ 9500・9600など
GeForce4と同等→ 9700 など
GeForceFXと同等→ 9800など 数字が大きいほど優秀
RADEON X シリーズ GeForce4と同等→ X300
GeForceFXと同等以上→ X600・X700・X800・X850など
数字が大きいほど優秀
RADEON X1000 シリーズ 2005年に登場
X1300・X1600・X1800など 数字が大きいほど優秀

各社オンボードのグラフィック機能 - インテル社 SiS社 ATI社 nVIDIA社 
オンボードとは、既にマザーボードにグラフィック機能が備わっているものです。
市販PCのほとんどはこのタイプで、3Dゲームをやるには厳しいものが多いです。 
i810G・i815G 3Dゲームには不向き
i845G GeForce2と同等以下
i865G GeForce4と同等以下
i910G・i915G・i945G GeForce4・GeForceFXと同等以下
SiS315 i810G・i815Gと同等
SiS650・651・661FX i810G・i815Gと同等以下
SiS740・741・745 i810G・i815Gと同等以下
nForce GeForce2と同等以下
nForce2 GeForce4と同等以下
RADEON 9100 GeForce4と同等以下
RADEON XPRESS 200 GeForceFXと同等以下